脇坂英理子被告の初公判 母親の「私が支払う」発言に疑問も

ざっくり言うと

  • 元医師の脇坂英理子被告の初公判が11日、東京地裁で開かれた
  • 情状証人の母親は、154万円の弁済について「私が支払います」と宣言
  • 傍聴した一般紙記者は「本当に更生させる気があるのか疑問だ」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング