藤井フミヤの息子だけじゃない!テレビ局に蔓延する“コネ入社”の実態

写真拡大

“親が子供の入社式に出席するのは是か非か?”。このような論争が巻き起こる中、フジテレビの入社式の会場は驚きに包まれた。参列した父兄の中に歌手の藤井フミヤが列席していたからだ。

 藤井の長男・弘輝氏は、アナウンサーとして入社。この記事を読んだネット民からは「コネ入社は本当だった」とのブーイングが殺到した。

 実は、芸能人の子供がテレビ局に入社しているケースは少なくない。日本テレビに入社したみのもんたの次男は、刑事事件を起こしてみの自身の仕事に影響した過去があるのは有名な話。長男はTBSで勤務している。

 元日本テレビアナウンサー・福留功男の娘も父親と同じ局に入社。郷ひろみとの間に生まれた二谷友里恵の長女は日本テレビ、次女はテレビ朝日だ。

 元フジテレビのアナウンサー・高島彩の父親は、同局の長寿番組「くいしん坊!万才」で二代目リポーターだった俳優の竜崎勝でもある。

 また、フジの田淵裕章アナの父は、元プロ野球選手の田淵幸一氏。俳優の高橋英樹の娘・真麻も元フジのアナウンサーで、現在はフリーとなり親子共演で活躍している。

 さらには、陣内孝則の息子もフジに入社。かまやつひろしの息子・TAROかまやつは、“サラリーマンシンガーソングライター”としてメジャーデビューも果たしたフジの元社員だ。

 渡瀬恒彦の息子・暁彦氏はTBS。ドラマ「クロコーチ」の演出や「私を離さないで」などのプロデューサーとしても知られている。

 森進一の次男・智寛氏はテレビ東京に入社。NHKの魚住優アナは、浅野温子とコピーライターで作詞家の魚住勉夫妻の息子だ。

 この現状を“コネ入社”というか“親の七光り”というかは別にして、就活に苦労している人にとっては羨ましい限りだろう。

(李井杏子)