モウリーニョが来季からユナイテッド指揮へ 地元ポルトガルの有力一般紙がサイン済みと報道

写真拡大

▽ポルトガル『Jornal de Noticias』は23日、ジョゼ・モウリーニョ氏(53)がマンチェスター・ユナイテッドと契約を交わしたと報じた。モウリーニョ氏は来シーズンからユナイテッドを指揮するという。

▽『Jornal de Noticias』は、1888年に創刊されたとされる歴史ある一般紙の新聞社で、ポルトガルで最も有力なメディアの1つだ。その同メディアが、モウリーニョ氏とユナイテッドの合意を大々的に報じた。何らかの有力な情報を元に報じたとみられる。

▽これまでタブロイド紙を中心としたいくつかのメディアがモウリーニョ氏とユナイテッドが基本合意したと報じてきたが、今回は最も信憑性が高いと言えそうだ。同メディアによれば、モウリーニョ氏はすでに新たな計画を始動させているとのこと。新シーズンに向けて、チームの欠点や本当の価値を見極めるために、試合をチェックしていると伝えられている。

▽報道が事実であれば、ルイス・ファン・ハール監督は1年の契約期間を残して退任となる。新政権の誕生が目前に迫っているのだろうか。