プリンスが体調不良に。(出典:https://www.instagram.com/prince)

写真拡大

人気歌手プリンス(57)が、酷い体調不良を訴えた。「旅は無理」との判断から彼が乗っていた飛行機は緊急に着陸し、プリンスは救急車で病院に搬送されたという。

プリンスの代理人によると、プリンスはここ数週間もの間“流感”の症状により体調不良を訴えていたとのこと。よって今月7日にはショーをキャンセルしていたが、その後アトランタで予定していたショーは「やりたい」と希望しステージへ。しかし体調は相変わらず悪かったという。

その後プリンスは飛行機に乗り込んだが、ほどなくして体調はさらに悪化。そこで飛行機はイリノイで緊急着陸し、プリンスは救急車で現地の病院に搬送され治療を受けたという。芸能情報サイト『TMZ』によると3時間後には退院を許されたというから、幸いにも重症化は免れたようだ。

診察・治療を受けたプリンスはその後再び飛行機に乗り込み、現地を後にしたという。

出典:https://www.instagram.com/prince
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)