LINEはこのほど、映画会社12社がLINEの公式アカウントを開設すると発表した。今後はライブ配信サービス「LINE LIVE」で、各社の公式アカウントを通じ記者会見や舞台挨拶など映画にまつわる様々な特別番組を配信する。

 すでに開設済みの会社は、東映、アスミック・エース、KADOKAWA映画、ギャガ、松竹、ソニー・ピクチャーズ、20世紀フォックス映画、20世紀FOXホームエンタテインメント、ワーナー・ブラザース。今後開設を予定しているのは、KADOKAWAアニメ、東宝、パラマウント・ピクチャーズ(日本版)、ユニバーサル・ピクチャーズ。(文化通信)