スマートモバイルコミュニケーションズは、展開している格安SIMサービス「スマモバ」のSIMカードのほか、SIMフリー端末を取り扱う実店舗「格安スマホの窓口」を全国に6店舗オープンしています。

MNPも即時開通を実現!

最近ではMVNO事業を展開する事業者も増加し、格安SIMカードの数も増えてきました。当然の事ながら、そうした状況は競争を生み、価格面やサービス面で熾烈な争いが繰り広げられていますが、格安SIMの「スマモバ」を展開しているスマートモバイルコミュニケーションズは、全国に6店舗「格安スマホの窓口」をオープンしたと発表しています。「格安スマホの窓口」の店舗は以下の通りです。
 

格安スマホの窓口 新宿本店(東京)格安スマホの窓口 大久保店(東京)格安スマホの窓口 鷺沼店(神奈川)格安スマホの窓口 茨木店(大阪)格安スマホの窓口 西宮浜店(兵庫)格安スマホの窓口 四条新京極店(京都)

 
「格安スマホの窓口」では、格安SIMの「スマモバ」の即時開通が可能であり、MNPもこれに対応しています。すでに楽天モバイルなどが、実店舗を構えたサービスを展開していますが、「スマモバ」もこれに続いた形です。
 
スマートモバイルコミュニケーションズは、「専門知識の豊富なコンシェルジュが、洗練されたショップスペースにてユーザーに最適な、端末・SIM・プランの選択から、購入後の設定・操作方法にいたるまでサポートし、より賢く、楽しい、充実したユーザーのモバイルライフを提供・提案していく」としています。
 
 
Source:スマートモバイルコミュニケーションズ
(クロス)