「とと姉ちゃん」西島秀俊の“丸メガネ萌え”に早くも「竹蔵ロス」を嘆く声が殺到

写真拡大

 平均視聴率23.5%を記録した波瑠主演のNHKの朝ドラ「あさが来た」。その後を引き継いだ高畑充希主演「とと姉ちゃん」が、初回平均視聴率22.6%と好スタートを切った。

 このドラマで早くも話題になっているのが、ヒロイン・小橋常子の父(とと)・竹蔵を演じている西島秀俊。竹蔵は厳しくも愛情にあふれ、妻はもちろん子どもたちにも丁寧な言葉使いで接する、昭和5年という時代にはちょっと珍しい父親だ。

 このような竹蔵に視聴者からは「とと優しすぎる。こんな人と結婚したい」「ととの丸メガネに萌え〜」「西島さんに癒されまくってる」などの意見が多く、朝からほんわかムードになっているようだ。

 しかし、竹蔵は突然結核で倒れて急逝する。第1週で竹蔵がいなくなってしまうことに、視聴者からは早くも「竹蔵ロス」なる現象が始まっているようだ。

 ネット上では「西島秀俊が本当にいい。今週でいなくなっちゃうかと思うとすでに竹蔵ロス」「えっ竹蔵さん1週目以降出番ないの‥‥」といった意見が寄せられている。朝ドラの直後に放送される「あさイチ」でも、有働由美子アナが「もう1週間お願いって感じ」とコメントするほど。

「好発進の『とと姉ちゃん』ですが、本当の真価が問われるのは第2週から3週目。“竹蔵ロス”後、視聴率をキープできるかどうか注目です」(テレビ誌記者)

 竹蔵ロスの声が大きくなれば、五代様ロスの時のように“再登場”となる日が来るかもしれない。

(李井杏子)