『Empire 成功の代償』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連コラム】『Empire 成功の代償』nobodyknows+のクリスタルボーイさんに直撃インタビュー!

1.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
2.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)
3.『Empire 成功の代償』(FOX)
4.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC)
5.『ザ・ヴォイス(水曜)』(NBC)
6.『LITTLE BIG SHOTS』(NBC)
7.『ACM AWARDS』(CBS)
8.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班(再放送)』(CBS)
9.『ブルーブラッド』(CBS)
10.『60 MINUTES』(CBS)

今回発表されたのは、3月28日(月)の週。普段トップにいる『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』が再放送で下位に沈む一方、この週も1423万8000人と、1400万台の視聴者を獲得した『ビッグバン★セオリー』が首位に輝いた。

そして2位に入ったのは、プロダンサーと組んで社交ダンスの猛特訓を受けたセレブが勝ち抜き戦で優勝を目指すリアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』。シーズン22に突入した長寿番組は、ジョディ・スウィーティン(『フルハウス』)やミーシャ・バートン(『The O.C.』)が参加することでも話題を集めている。このほか、4人の審査員兼コーチが参加者の中から特定のパフォーマーを選び、彼らが優勝の座を獲得できるよう指導していく審査員参加型の人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』、人気司会者のエレン・デジェネレスが手掛ける子どもタレント番組『Little Big Shots』もランクインした。

また、シーズン2の後半がスタートした『Empire 成功の代償』も、2位の『アメリカン・ダンシングスター』に肉薄する成績(レーティング:7.8/7.4、視聴者数:1195万2000人/1245万5000人)で再開している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・アメリカ人気ドラマランキング、首位返り咲きの『NCIS』にあの番組が迫る!アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS』が"映画"に敗れる全米視聴率トップ10、『ビッグバン★セオリー』と『アメリカン・アイドル』が健闘!