『SHERLOCK/シャーロック』

写真拡大

英BBCの大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』は、ついにシーズン4の撮影がスタートしたが、このほど初の女性監督が起用されたことが明らかになった。英Digital Spyなどが伝えている。

【関連記事】ドラマ界は女性脚本家が大健闘! 女性脚本家が増えた背景は? 局側が求めているものは?

いよいよ撮影が始まったシーズン4の第1話でメガホンを取っているのは、監督やプロデューサーとして映画やTVの世界で25年以上活動してきたレイチェル・タラレイ。最近では、『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『REIGN/クイーン・メアリー』といった日本でも人気のドラマの撮影に参加。本作のクリエイターであるスティーヴン・モファットとは、『ドクター・フー』の現場ですでに一緒に仕事をしていた。

これまで本作の監督には、ポール・マクギガン(『SMASH』『スキャンダル 託された秘密』)、ユーロス・リン(『デアデビル』『ドクター・フー』)、トビー・ヘインズ(『刑事ヴァランダー 白夜の戦慄』『マスケティアーズ』)、コーム・マッカーシー(『THE TUDORS 〜背徳の王冠〜』『インジャスティス 〜法と正義の間で〜』)、ニック・ハラン(『ドクター・フー』『マイノリティ・リポート』)ら、アメリカやイギリスのTV界で活躍する監督たちが名を連ねてきた。

日本で2月に劇場公開された特別編『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』は、本国イギリスでは元日に放送され、1160万人というシリーズ最高の視聴者数を獲得。ハリウッド映画での活躍も目覚ましいベネディクト・カンバーバッチやマーティン・フリーマンも、勢いの止まらない本作の新シーズンにはもちろん戻ってくる。

初の女性監督による演出とおなじみの面々の活躍に期待の高まる『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4は、英BBCにて2017年初頭に放送予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』の予告編とポスターが登場!大人気ドラマ『SHERLOCK』の二人が主演映画を語る! 『ENGLISH JOURNAL』5月号、4月6日発売『SHERLOCK シャーロック』シーズン3、字幕版の日本初放送が決定!