レーシングドライバーのジェンソン・バトン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

昨年12月に、結婚生活1年未満で道端ジェシカとの離婚が明らかになったF1レーサー、ジェンソン・バトンの新恋人ブリトニー・ウォードが、鼻をいじったことを明らかにした。

【写真を見る】約6年の交際を経て14年に結婚したが、1年足らずで離婚が明らかになったバトンと道端ジェシカ/写真:SPLASH/アフロ

道端ジェシカ似と言われ、総合格闘技UFCのラウンドガールや、プレイボーイ誌の2015年ミス・ジャニュアリーを務めていたブリトニーは、完璧なボディの持ち主として知られているが、インスタグラムで、「サイモン・オウリアン(美容外科医)、鼻にできてしまった軟骨の損傷を治してくれてありがとう!わずか5分で素晴らしい結果になったわ。美容整形外科手術なしで」という説明とともに、ビフォー&アフターの横顔写真を掲載。デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、目頭から鼻のてっぺんの丁度間位にある盛りあがりが、完全にまっすぐになっている。

キム・カーダシアンなど多くのセレブを顧客に持つオウリアン医師によれば、「ヒアルロン酸を注入することで、最長でも15分、1900ドル(約20万円)から4500ドル(約49万円)で理想的な形に整えることができる」そうで、大満足の結果になったブリトニーは、その後、浜辺で撮影した青いビキニ姿のセクシーショットもポスティングしている。【NY在住/JUNKO】