写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優・伊藤英明の主演で映画化される『テラフォーマーズ』(4月29日公開)と連動したdTVオリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』の予告映像が8日、公開された。

映画は伊藤のほか、山田孝之、篠田麻里子らが出演。人口激増により貧富の差が激しくなった日本を舞台として、火星で人型に進化したゴキブリ「テラフォーマー」とそれらを駆除するために特殊能力の手術を受けた人々との戦いを描く。その前日譚となる本作では、映画俳優陣の中に林遣都、菅谷哲也らも加わり、原作でも明かされていなかった"火星に降り立つ15人を選ぶ"ための人間同士の闘いを映す。

主題歌は、映画のそれも担当している三代目 J Soul Brothersによる「BREAK OF DAWN」を使用。本作が映画と深くリンクしていることから、ドラマの緊迫感や疾走感をより引き立てるとして、映画と同じ楽曲が採用された。

予告編では、殺人犯・小町小吉(伊藤)や逃亡犯(林)、元売春組織リーダー(篠田)などワケありの人生を送ってきた候補者たちが登場。自らの欲望のために火星行きを志願してぶつかり合う、極限の状況下での激しい心理バトルが捉えられている。ラストでは、小池(菅谷)が、自身の身体を襲う違和感に半狂乱になり"変異"。このシーンは、ストーリー展開において、欠かせないほどの重要な場面になっているという。

映像配信サービス・dTVのオリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』4月24日0時より、全3話を一挙配信。

(C)BeeTV