情報収集に長け、計画マニアな女子高生カオリ (C)福満しげゆき・講談社/
映画「ヒーローマニア 生活」製作委員会

写真拡大

 人気漫画家・福満しげゆき氏の代表作「生活【完全版】」を、東出昌大、窪田正孝らの出演で実写映画化する「ヒーローマニア 生活」で、小松菜奈が演じる女子高生カオリにフィーチャーした特別映像が公開された。

 同作は、うだつの上がらないフリーターの青年・中津(東出)が、驚異の身体能力を誇るニートの土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)らとともに自警団を結成し、社会が罰しきれない小さな悪を裁いていたところから、思わぬ事態へと発展していく様を描く。

 公開された映像は、小松扮する自警団の紅一点で、情報収集能力に長けたカオリにフォーカス。カオリは、普段は地味な女子高生だが、「調査マニア」と呼べるほどの調査能力を発揮してチームの頭脳として活躍。その一方で、キレたら収集がつかなくなるという一面を持ったキャラクターだ。

 映像には、ファッションモデルとしてティーンから人気を集め、映画、ドラマ、CMと活躍の場を広げる小松が、お下げ髪、メガネ、ジャージという垢ぬけない格好でカオリに扮し、「ママのおっぱいでも吸ってろ!」と度肝を抜くセリフを言い放つ姿が収められており、劇中でのはじけぶりに期待がかかる。

 小松にとって新境地ともいえる役どころだが、本作のメガホンをとった豊島圭介監督は「僕はもともと、すごく美しい女の子に変なことをさせるのが好きなんです(笑)」と、小松に意外性を求めていたことを明かしている。また、撮影を振り返って「あんなに人を笑わせるのが好きな人だとは」とも語っており、小松も「カオリを通してどんな風に皆を笑わせようかなと考えるのが毎日とても楽しみでした」と自由で笑いあふれる撮影現場に喜びを感じて演じていた様子がうかがえる。

 「ヒーローマニア 生活」は5月7日全国公開。