実業家の顔も持つウーピー・ゴールドバーグ Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images

写真拡大

 米女優ウーピー・ゴールドバーグが先頃、女性向けの医療用マリファナ会社マヤ&ウーピーを設立すると発表した。

 米ヴァニティ・フェア誌によれば、医療用マリファナ・ビジネスで成功を収めているオム・エディブルズ社代表マヤ・エリザベスと立ち上げた会社で、生理痛を軽減させるためのマリファナ食品、入浴剤、バームなどを発売する。

 ゴールドバーグはこれらの商品について、「ハイになりたくないなら、これは不快症状を取り除くためだけに作られたものだからオススメ」と語り、「マリファナを吸うのもいいけれど、大抵の人はマリファナを吸ったら仕事に行けないでしょ」と話している。

 60歳のゴールドバーグは、自身が辛い生理痛に悩み、医療用マリファナで症状を緩和してきた経験から、女性をターゲットに天然成分だけで作った商品の開発を思いついたそう。マヤ&ウーピーの商品は4月から、カリフォルニア州の医療大麻カードを持つ住民に対して発売されている。