デビッド・バウティスタ Photo by Victor Chavez/WireImage/Getty Images

写真拡大

 元人気プロレスラーで、近年は俳優としてマーベルの大ヒット映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「007 スペクター」に出演しているデビッド・バウティスタが、リドリー・スコット監督による傑作SF「ブレードランナー」(1982)の続編に出演することが決まった。

 アルコン・エンタテインメントが製作する続編は、ハリソン・フォードがレプリカント専門捜査官ブレードランナーのリック・デッカード役を再び演じ、ライアン・ゴズリング、ロビン・ライトが共演。米Deadlineによれば、バウティスタの役柄については明らかになっていない。

 「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ビルヌーブ監督がメガホンをとり、スコットは製作総指揮にあたる。前作の脚本家ハンプトン・ファンチャーとスコットの原案をもとに、ファンチャーとマイケル・グリーンが脚本を執筆。タイトルは未定で、今年7月にクランクインし、2018年1月12日に全米公開される。

 バウティスタは、現在撮影中の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2(原題)」(クリス・プラット主演)で再び破壊王ドラックス役を演じている。同作は17年5月5日全米公開。