『アウトランダー』

写真拡大

『アウトランダー』『スパルタカス』『ダ・ヴィンチと禁断の謎』などを制作・放送してきた米ケーブル局のStarzが、配信サービスを新たに開始したことを、米Varietyが報じた。

【関連記事】サム・ヒューアンが登場!『アウトランダー』ファンイベント

NetflixやAmazon Primeの成長により、ストリーミング配信サービスが定着しているアメリカでは、HBOやShowtimeといった有料ケーブル局が、昨年から配信サービスに着手するようになっている。

そんな中、Starzも、iOS/Android端末向けに、動画視聴用のアプリを提供。月額使用料は8.99USドルで、先行しているShowtime(10.99ドル)やHBO Now(14.99ドル)より、低めの価格設定となっている。すでにStarzに加入している視聴者も追加料金無しで利用できる。

さらに、有料ケーブル局のアプリとしては初めて、番組のオフライン視聴が可能になっているのが特徴的。これにより、ネット環境のない場所でも、あらかじめ端末にダウンロードしておくことで番組視聴が可能になる。

同局のクリス・アルブレクトCEOは、配信サービスの提供により、ケーブル局に未加入の2000万世帯が、番組にアクセスできるようになると述べている。

同サービスでは、人気のファンタジードラマ『アウトランダー』のシーズン2第1話が、放送2日前に配信スタート。また今年中に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をはじめとする映画の配信も行われるということだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・【ネタばれ】『アウトランダー』のあの役がようやく決定!『アウトランダー』原作者、『ドクター・フー』のエピソード製作に興味を示す!?『ダ・ヴィンチと禁断の謎』、ファイナル・シーズン再撮影で最高の出来に!?