亡き妻の初恋相手を探すラブストーリー (C)2015 LIAN ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

写真拡大

 韓国の人気俳優パク・シフとユン・ウネが初共演したラブストーリー「きみの声を探して アフター・ラブ」の予告編を、映画.comが先行入手した。

 フランス資本の韓国映画「プラスチック・ツリー」を手がけたオ・イルソン監督がメガホンをとった本作は、仕事の苛立ちを妻にぶつけていた身勝手な男が、妻を失ってから愛情を再確認する姿を描く。右耳が不自由になったことが原因でパイロットを引退し、航空会社の地上勤務となった主人公ソンジュンは、妻ウノンに対して愛情を感じられずにいた。ある日、予期せぬ形でウノンが命を落とし、ソンジュンは遺品のボイスレコーダーに録音されていた音声日記から、妻が自分ではなく初恋の男に思いを寄せていたことを知る。ソンジュンは妻の初恋相手を探すため、妻の故郷・済州島へ向かう。

 初主演作「殺人の告白」で美しすぎる殺人犯を演じたパクは、本作では仕事ばかりで家庭を顧みず、妻を失ってから過ちに気づく不器用な男ソンジュンに扮する。一方、ドラマ「宮 Love in Palace」「コーヒープリンス1号店」などで知られるユンは、心を開いてくれない夫を献身的に支える妻ウノン役を担う。

 予告編は、音声日記によってウノンが人知れず抱えていた寂しさが明らかになっていく。そしてソンジュンが、ウノンの初恋相手を探すなかで「もっと君のことを知りたいんだ」と思いを募らせていく姿が胸を打つ映像となっている。

 「きみの声を探して アフター・ラブ」は、5月14日から東京・シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開。