「罠だ!」の声の主 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」のアクバー提督の声優として知られるエリック・バウアーズフェルドさんが4月3日(現地時間)、米カリフォルニアの自宅で死去したと、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。享年93歳だった。

 ティム・ローズが演じたアクバー提督は、エンドアの戦いで反乱軍を指揮したキャラクター。ファンの間では「It's a trap!(罠だ!)」の名セリフでおなじみ。バウアーズフェルドさんは、同作に登場するジャバ・ザ・ハットの側近ビブ・フォーチュナの声も担当している。

 1922年6月、米ニューヨーク生まれのバウアーズフェルドさんは長年、ラジオドラマの世界で声優、プロデューサーとして活動。映画では、大ヒットを記録した新3部作の第1弾「スター・ウォーズ フォースの覚醒」で再びアクバー提督に声を吹き込み、スティーブン・スピルバーグ監督の「A.I.」、ギレルモ・デル・トロ監督の「クリムゾン・ピーク」にもボイスキャストとして参加していた。