さて、漫画はいかがだっただろうか。
あらためて自分の人生がこのままで良いのか、振り返る人も多かったようだ。


また、旦那に読ませてやりたいという声や、保険に入ろうという声も挙がった。


さて、みなさんはどんな感想を抱いただろうか。
カメムシになることは無いと思うが、もしもの時のために、この漫画を提供してくれたライフネット生命の保険を検討してみてほしい。



■関連リンク
ライフネット生命



提供:全力コラボニュース(livedoor×ライフネット生命)
※企画・原案:谷口マサト 協力:ヨッピー、宇内一童 漫画制作:山科ティナ

「マンガ」をもっと詳しく

  • 人気漫画「島耕作」の新シリーズ連載スタート 会長から「相談役」に
  • 「課長 島耕作」はいつまで「現役」なのか ついに相談役へ
  • 定番&人気のマンガ配信サービス7種 機能や仕組みなどを徹底比較