ショートショートフィルムフェスティバル&アジアでは、おとぎ話や昔話、民話、小説などを二次創作した短編小説(一般より公募)を、ショートフィルム化するプロジェクト「ブックショート」を行ってきた。昨年6月、第1回アワード作品には芥川龍之介著「鼻」をモチーフにした、「HANA」が輝いた。現在、同作のショートフィルム化が進行中で、このほどキャストなどの詳細が発表された。

 「HANA」は、女子高を舞台にした短編小説。「鼻」の主人公である和尚は、大きな鼻によって傷つけられる自尊心のために苦しんでいたが、女子高生のハナにとってのそれは小さな胸。胸の小ささを気にしていることを必死に隠すハナが、友人から「胸が大きくなる薬」をもらうストーリーは、10代の女性を通して誰しもがもつ人間の繊細なコンプレックスの克服を鮮やかに描き出す。

 ハナ役は、女優でモデルの岡本夏美。そのほか北村優衣、小野花梨、大関れいからが脇を固める。監督は同映画祭で受賞歴のある岡元雄作。6月開催の同映画祭2016で上映される。(文化通信)