「サブイボマスク」の一場面 (C)サブイボマスク製作委員会

写真拡大

 元「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤が映画初主演を果たした「サブイボマスク」の予告編が完成し、加藤が手がけた主題歌「ブラザー」が初披露された。

 「秘密結社 鷹の爪」で知られるDLEが企画プロデュースを手がける本作は、実写、アニメ、音楽を融合させた異色作。熱血バカの主人公・春雄が、マメカラ片手に自作の応援歌をひたすら歌う覆面シンガー“サブイボマスク”に扮し、シャッター商店街に活気を取り戻そうと奮闘する姿を描く。

 予告編は、「ブラザー」のドラマティックなメロディに乗せて街おこしに励む春雄の姿が映し出され、真っすぐな歌詞と春雄のひたむきさが胸を打つ映像となっている。撮影終了後に制作されたという本楽曲に対し、加藤は「撮影現場での日々を回想し、浮かび上がってきたテーマが“兄弟愛”。どうぞあなたの兄弟を、大切な人を思い浮かべながら聞いてみてください。きっと心に温かいものが込み上げてくると思います」とコメントを寄せている。

 さらに、サブイボマスクがフラッシュアニメのキャラクターになったLINEスタンプの発売も決定。DLEが手がける本スタンプは、サブイボマスクならではの熱いメッセージ満載の内容となっている(全40種)。映画「サブイボマスク」は6月11日から全国で公開。