トム・ハンクス&リタ・ウィルソン

写真拡大

映画『フィラデルフィア』と『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2年続けてアカデミー賞主演男優賞に輝いたトム・ハンクス。彼と妻で女優のリタ・ウィルソンとの間に生まれた、現在25歳の息子チェットが、昨年に交通事故を起こし、その件で夫妻が訴えられていることが分かった。

【関連記事】パパはあの有名人! ハリウッドのドラマ界で活躍している美しき二世スターたち!

米E!Onlineによると、チェットは2015年2月、カリフォルニア州の高速道路でテリー・モーガンさんという男性が運転していた車に後ろから追突。事故が起きた当時、チェットが運転していた車はトムとリタの名義で登録されていたことから、夫妻にも責任があるとしてテリーさんが訴えを起こしたのだ。

裁判所に提出された書類には、「チェスター(チェット)は、薬物とアルコールの影響下で無謀運転をしていた」と記されており、「チェスター・ハンクスが無謀運転をし、薬物とアルコールを常用していると知っていながら、夫妻は彼に自分たちの車の使用を許可する過ちを犯した」と被告側が主張。テリーさんは、事故によって受けた肉体的および精神的苦痛の責任は、夫妻にもあるとしている。

チェットは昨年10月、画像共有サイトInstagramに動画を投稿し、薬物と飲酒の問題を解決するためにリハビリ施設に入っていたことを告白。ラッパーとして知られる彼は、父親が監督・主演した『幸せの教室』や『ファンタスティック・フォー』といった映画に端役で出演し、俳優としても活動している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『わたしはマララ』『ブリッジ・オブ・スパイ』...感動の実話作品が連続リリーストム・ハンクス「スピルバーグの最高傑作」 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』プレミア開催!トム・ハンクスの妻リタ・ウィルソン、乳ガンの手術を受けていたことを告白!