MCに初挑戦した橋本環奈

写真拡大

 NHK Eテレの勉強番組「テストの花道 ニューベンゼミ」の取材会が3月31日、東京・等々力の東京都市大学等々力高校で行われ、レギュラー出演する「TOKIO」の城島茂、お笑い芸人のバカリズム、「Rev.from DVL」の橋本環奈が出席した。

 2010年から放送されていた中高生向け勉強番組「テストの花道」が、4月からリニューアル。ノートの取り方や暗記方法、各教科のつまづきポイントなどを、人気クリエイターによる面白映像と融合させ、より覚えやすく、より楽しい勉強法を紹介する。

 同番組に引き続き出演する城島は、福岡に拠点を置く橋本に対し「現役高校生で福岡に住んでいて、仕事のために上京してくるのはすごい」と感心しきり。「僕は高校3年生の時に、奈良から新幹線で上京し、土日だけドラマを撮って帰っていた」と自身の境遇を重ね合わせ、「それより遠い場所から頑張って来ているなと、親目線で見てしまいます」と温かい眼差しを注いだ。さらに、「あのころは(新幹線)のぞみがまだないので、大阪・東京間は3時間を切っていなかった。でも、頑張れば“望み”はあるんだと、3人で勉強してやっていきたい」と唐突にダジャレを披露し、バカリズムと橋本を笑わせていた。

 そんな橋本は、MCに初挑戦し「ゼミ長(城島)とバカリ先輩が助けてくださっているので、すごく楽しい!」とニッコリ。一方のバカリズムは「収録では結構な情報量で、橋本さんにかなりの負担を背負っていただいています。僕はフリーな立ち位置で好きなことを言っているので、逆に申し訳ない」と恐縮しながらも、「(現在17歳の橋本は)しっかりしているという意味で、イメージ的には25歳くらいです」とユニークに評していた。

 また男性陣には、「学生時代に橋本のような同級生がいたら?」という質問が寄せられた。城島は「奈良にそういう子がいたら、みんな好きになる」と断言。福岡の男子校出身のバカリズムは、「女子っていうだけで、もう」と言葉に力を込め、「同じクラスにいるって、同級生はどんな感覚なんでしょうね。(自分だったら)ずーっと見ていると思います」と妄想をふくらませていた。

 「テストの花道 ニューベンゼミ」は、4月4日からNHK Eテレで毎週月曜午後7時25分放送。なお、勉強動画は番組HPに掲載され、PCやスマートフォンでいつでも視聴することができる。