世界一のレストランのシェフに密着 (C)2015 DOCUMENTREE FILMS LTD.

写真拡大

 独創的な料理の数々で世界から注目を集めるデンマーク、コペンハーゲンの人気レストラン「NOMA(ノーマ)」のオーナーシェフ、レネ・レゼピに迫ったドキュメンタリー「ノーマ、世界を変える料理」の未公開映像を映画.comが一足早く入手した。普段見ることのできない世界一のレストランの開店前の様子が映し出されている。

 英レストラン誌が選出する「世界ベストレストラン50」で3年連続1位に輝いたものの、2013年に第2位に転落した同店が、2014年に第1位に返り咲くまでの4年間に密着。オーナーシェフとしてのレゼピの葛藤をあぶり出していくとともに、北欧料理を世界に広めた彼ならではのオリジナリティや、現代のシェフのイメージそのものを変えたカリスマ性の秘密を探る。第63回サン・セバスチャン国際映画祭キュリナリー・シネマ部門の最優秀作品賞「TOKYO GOHAN AWARD」を受賞した。

 このほど公開された映像は、レゼピ自身がカメラを携え、開店準備中のスタッフひとりひとりに「おはよう!」と声をかけながら、レストラン内を巡っていくもの。客席から厨房、新メニューの開発を行うセクションからオフィスルームまで、国際色豊かなスタッフが働く姿、レゼピを父親のように信頼するスタッフたちのチームワークの良さが映し出されている。

 「ノーマ、世界を変える料理」は、4月29日から新宿シネマカリテほか全国順次公開。