「フォルティ・タワーズ」のプルネラ・スケイルズ&ジョン・クリーズ&コニー・ブース&アンドリュー・サックス(左より)
 - Ferdaus Shamim / WireImage / Getty Images

写真拡大

 英テレビドラマ「フォルティ・タワーズ」のモデルとなったイギリスのグレンイーグルス・ホテルが解体され、老人ホームになると The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは元モンティ・パイソンのジョン・クリーズが妻(当時)のコニー・ブースと共に脚本を手掛けた作品。彼は主人公の無礼なホテルオーナー、バジル・フォルティも演じている。

 ジョンは1970年に「空飛ぶモンティ・パイソン」の撮影をした際に同ホテルに滞在。ほかのメンバーは2週間の滞在予定のところを1日でやめ、ほかのホテルに移ったらしいが、ジョンはコニーと一緒に滞在を続け、グレンイーグルス・ホテルのオーナー、ドナルド・シンクレアさんを観察し続けたという。ジョンによるとこの人物は、「これまで会った誰よりも、素晴らしいほどに無礼だった」とのこと。

 次のバスの時間を聞いた客に時刻表を投げつけたり、食事を終えたテリー・ギリアムがナイフとフォークをきちんとした角度でそろえていなかったため、イギリス人じゃないからマナーを知らないと批判したり(テリー・ギリアムはアメリカ人)、爆弾が入っている可能性があるとエリック・アイドルのブリーフケースを庭の壁の裏に置くなどしたという。この観察の成果が「フォルティ・タワーズ」となったそうだ。

 ドラマの製作が始まる頃には、無礼だったオーナーはすでにホテルを手放していたそう。「1975年にプロデューサー、セットデザイナー、子役のジョン・ハワード・デイヴィスらと一緒にホテルに行ったら、シンクレアさんからホテルを買ったというオーナーが挨拶をしてくれた。とてもチャーミングで仕事ができる男性で、ほかのみんなにシンクレアさんを体験してもらえなくて残念だったよ」とジョンは以前に語っていた。(澤田理沙)