国土地理院、外国人向けに新たな地図記号15種を発表

ざっくり言うと

  • 国土地理院は30日、外国人向けに作った新たな地図記号を発表した
  • 全15種類で、今後、外国語の地図やガイドブックで使われることになる
  • 寺院(卍)は三重の塔をイメージしたものが提案されたが、採用は見送られた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング