「アイアムアヒーロー」とGirlsAwardがコラボ (C)2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)2009 花沢健吾/小学館

写真拡大

 パニックホラー映画「アイアムアヒーロー」と、日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER」のコラボ企画が決定し、今作で主演を務める大泉洋が、共演の有村架純、長澤まさみとともにランウェイに登場することが発表された。

 ランウェイデビューを果たすことになった大泉は、「今から考えるだけでも緊張します」と告白。「当日会場にいる皆さん、あたたかく見守って下さい。それにしても、なんで僕が……(笑)?」と心境を語った。

 一方、同イベント初出演の有村は「すごく楽しみにしていますが、モデルさんたちが歩くランウェイを歩くなんて場違いの何者でもないような気がして緊張しています。ですが、大泉さんと長澤さんと3人で楽しく歩けたらと思います!」と意気込む。2年ぶり2度目の出演となる長澤も、「今回は大泉さんと架純ちゃんと楽しく歩けたらと思います」とコメントを寄せた。

 映画のテーマカラー、ポップなピンクに包まれたステージには、劇中に登場するZQN(ゾキュン)の格好をしたダンサーや、ZQNをキャラクター化した“ZQNちゃん”の着ぐるみがキャストと一緒にランウェイに登場する予定だという。イベントは、4月9日に東京・代々木競技場第一体育館で開催される。

 「アイアムアヒーロー」は、花沢健吾氏の同名漫画を、佐藤信介監督のメガホンで実写映画化。謎のウィルス感染により理性を失い、人々を襲う生命体「ZQN(ゾキュン)」であふれ返った日本を舞台にしたサバイバルパニックを描く。大泉が主人公のさえない漫画家アシスタント・鈴木英雄、有村が半ZQN化してしまう女子高生・早狩比呂美、長澤が元看護師・藪を演じる。4月23日から全国公開。