マイリー・サイラス

写真拡大

4人の審査員兼コーチが参加者の中から特定のパフォーマーを選び、彼らが優勝の座を獲得できるよう指導していく審査員参加型の米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』。現在、米NBCで放送中のシーズン10でキー・アドバイザーを務めているマイリー・サイラスが、シーズン11では本審査員に昇格することが明らかとなった。

【関連記事】意外と知られていない!? ディズニーアニメの声の主は海外ドラマでおなじみの俳優たち!

米E!Onlineによると、今月26日(土)にマイリーが、「『ザ・ヴォイス』のシーズン11で審査員を務めることになったのは本当よ!」とツイートし、本番組で新たな任務に就いたことを認めたという。シーズン10では、クリスティーナ・アギレラ、アダム・レヴィーン、ブレイク・シェルトン、ファレル・ウィリアムスが本審査員を務め、シーズン7と9で審査員を務めたノー・ダウトのグウェン・ステファニーも数エピソードでカムバックしている。

シーズン11では、人気R&Bシンガーのアリシア・キーズがコーチを務めることも決定しており、クリスティーナとファレルが審査員の座を降板し、アダムとブレイクは続投すると報じられている。シーズン11は、9月より撮影スタート予定。

マイリーは、名匠ウディ・アレンが初めて手掛けるタイトル未定のTVシリーズ『Untitled Woody Allen Project』に出演することも決定している。本作は現在ニューヨークで撮影中だ。

女優業復帰や審査員役でさらに忙しくなりそうなマイリーが登場する『ザ・ヴォイス』シーズン10は、NBCにて毎週月曜と火曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・マイリー・サイラス、オーディション番組『ザ・ヴォイス』のアドバイザーに!リアーナが米NBCオーディション番組『The Voice』シーズン9のアドバイザー役に!マルーン5のアダム・レヴィーン、第一子が誕生することに!