“ラブ”にまつわる映画祭「ラブラブラブシネマ」では、スピンオフ企画として「HANA MATSUMOTO GRADUATION in lovelove cinema」を、渋谷アップリンクで4月3日に開催する。

タイトルにもある松本花奈は、新作「脱脱脱脱17(ダダダダ セブンティーン)」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016で審査員特別賞、観客賞をダブル受賞するなどの活躍を見せる女子高生監督。今回は、松本監督の高校卒業を記念した企画で、全2部構成だ。

 第1部では、松本監督によるトークイベントを実施。第2部では冨永昌敬監督「ドルメン」、森岡龍監督「ニュータウンの青春」を上映、トークゲストとして両監督が登壇する。午後6時15分開場、同6時30分開始。料金は1800円。(文化通信)