新宿署 痴漢冤罪めぐる証拠隠蔽、改竄工作が発覚か

ざっくり言うと

  • 痴漢を疑われ自殺した男性の母親が、警視庁に対して国家賠償訴訟を提起した
  • 新宿署は提訴を予測し「証拠隠滅」のため死亡した男性を書類送検したという
  • 母親は「警察は記録を改竄したりせず、真実を明らかにしてほしい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x