「アルスラーン戦記 風塵乱舞」新ビジュアル (C)2016 荒川弘・田中芳樹・講談社/
「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS

写真拡大

 人気テレビアニメ「アルスラーン戦記」の第2期が、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」のタイトルで7月から放送されることが決定し、新ビジュアルがお披露目された。

 シリーズ累計発行部数600万部を誇る田中芳樹氏の小説を原作とした、荒川弘氏の人気漫画をアニメ化。ルシタニア国に侵略されたパルス国のアルスラーンが、王座奪還のために戦う姿を描く。

 新ビジュアルは、アルスラーンが武器を手に鋭い眼光を放つ。第1期では見せなかった精かんな顔つきから、幾多の戦いを経たアルスラーンの更なる成長に期待が高まる。

 さらに音楽に関する新情報も発表され、第1期のエンディング曲「ラピスラズリ」を担当した藍井エイルがオープニング曲、劇場版アニメ「空の境界」から生まれた女性3人組ボーカルユニット「Kalafina」がエンディング曲を担うことが明かされた。テレビアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」はMBS・TBS系全国28局ネットで、7月から毎週日曜午後5時放送。