20代の黒人モデルと接近していると報じられているマドンナ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

これまでにも20歳代の男性たちと交際してきたマドンナ(57)が、32歳年下の黒人モデルと親密な関係になっていることがわかった。

【写真を見る】先日はステージ上で女性ファンの胸を露出させたマドンナ/写真:SPLASH/アフロ

お相手は、コートジボワール共和国出身のイギリス最大の老舗高級百貨店ハロッズの元定員で、ブルックリンとして知られているアボウベイカー・ソマホロー(25)という男性だ。

マドンナの友人らがミラー紙に語った話によれば、「ふたりは昨年11月にパーティで、お互いの知り合いを通じて紹介され、意気投合したようです。それから数週間の間、何度も一緒の時間を過ごした後、マドンナがアボウベイカーをロンドンの自宅に招待し、夜通し語り合ったようです。それから彼は仕事を辞めて、マドンナのワールドツアー『Rebel Heart tour』の南米ツアーに同行したと聞いています。ふたりは、非常に近い関係にある」という。

ミラー紙に掲載されている写真を見てみると、アボウベイカーは、頬はこけ、眼光鋭く、磨き抜かれた肉体が魅力的な、いかにもマドンナ好みの男性だ。

息子ロッコの親権問題を巡って苦戦しているマドンナは、ステージで涙を流したり、遅刻を繰り返すなど、壊れかけているように見えるが、しっかりと若い男性に癒されているようだ。【NY在住/JUNKO】