美人は知っている!普段使っているパックの効果をアップさせる方法

「シートパックって効果あるの?」
「値段にも差があるし、どれを使えばいいかわからない!」

お肌のスペシャルケアとして知られているシートパック。でも、このような疑問を持つ女性も多いのでは?
そこで、今回はパックの正しい使い方とおすすめ成分をご紹介!シートパックを使いこなして、メイクのりをグーッとアップさせましょう。

パックはいつ使えばいいの?

肌が柔らかく、毛穴が開いているお風呂上がりに使うのが一番効果的。
入浴中もいいのですが、たくさん汗をかくと浸透力が落ちてしまう場合があるので、あまりおすすめできません。

効果をアップさせるテクニック3つ

密封させて浸透率アップ!

パックの上からラップをすることで美容成分の浸透力がかなり高まります。百円ショップに売っているシリコンパックもおすすめですよ。

のばしながらはってリフトアップ!

肌にのせてから、引っ張り上げるようにして、シートパックをはりましょう。マスクで顔がリフトアップ! 小顔効果も期待できます。

時間を守ることも大切!

密着時間が長過ぎると、肌の水分が奪われて逆に乾燥してしまうことも。使用時間は厳守です。あまった美容液はデコルテや腕に塗るようにしましょう。

肌状態によって成分を変えよう

乾燥肌には?

セラミド配合のものを選ぶようにしましょう!
セラミドは、年齢とともに減少する肌の水分の80%をキープしている成分です。ほかにも、ヒアルロン酸、コラーゲンも保湿効果が高いです。

美白したいなら?

トラネキサム酸、ビタミンC配合のものを選ぶようにしましょう!
うっかり日焼けに効果的です。ほかにも、アルブチン、プラセンタエキスなども同様な効果が得られます。

ゆらぎ肌には?

肌状態が悪いときは軽いローションパックを使いましょう!
重くなく、バシャバシャ使えるローションタイプのマスクは安いものでも、肌の体力を回復させる効果が期待できます。朝晩パックするのがおすすめです。

いかがですか?
季節の変わり目は肌が荒れがち。また、春は紫外線が強く、肌にとっては負担になる季節です。是非、パックを上手に活用して美肌力をあげてくださいね。