2009年、日本テレビ入社。局アナ時代は『PON!』『真相報道バンキシャ!』などの番組を担当したが、大きくブレイクすることはなかった

写真拡大

元日本テレビの上田まりえアナが「タレント転向」を宣言して退社したのは、今年1月のこと。当時、日本テレビ局内には否定的な声があふれていた。

「看板アナの水卜(みうら)麻美とは違い、上田は地味で目立たない存在。レギュラー番組も少なかったですし、フリーになって成功するビジョンが全く見えなかった。だから、彼女から退社の相談を受けた局員のほとんどは、『フリーに向いていない』『他部署に異動してでも局にしがみつけ』とアドバイスしたみたいですよ」(中堅局員)

彼女も危機感を覚えていたのか、退社後に出演した番組で「中華料理屋のアルバイトの面接を受けたんです」と自虐的に話していた。ところが、いざフタを開けてみると、そんな彼女に出演オファーが殺到しているのだ。

「4月からTBSラジオの新番組『伊集院光とらじおと』の火曜日アシスタントに起用され、さらにマニアックな人気を誇る『5時に夢中!』(TOKYO MX)にもレギュラー出演することが決定。

同番組にはマツコ・デラックスが月曜コメンテーターとして出演していて、彼女はマツコの大のお気に入りなんです。今後、マツコともっと近しい関係になっていけば、民放の大きな番組で共演する可能性も高くなる」(女子アナウオッチャー)

現在、フリーアナは飽和状態で、かつて人気を博した元局アナたちも苦戦を強いられている。そんな中で、上田アナはダークホース的な存在になるかも!?