「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のキャストたち
 - Maarten de Boer / Getty Images

写真拡大

 大ヒット米ドラマ「ウォーキング・デッド」の前日譚(たん)スピンオフ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」の第2シーズンにウォーター・ゾンビが登場するという。

 ゾンビは泳げないため、海や川は逃れるための得策といわれてきたが、それが覆されてしまうようだ。毎春、人気ドラマのキャストとスタッフによるパネルディスカッションが開かれるウィリアム・S・ペイリー・テレビジョン・フェスティバル(通称ペイリー・フェス)で公開された映像には水面に浮かんで動き続けるゾンビの姿が映っている。

 「ゾンビは溺れません。必ず水面に浮かんでしまうんです」と共同クリエイターでショーランナーのデイヴ・エリックソンはコメント。予告編では、水の中にいる人間が、水面でうつぶせになって浮かんでいるゾンビに襲われそうになるシーンがあり、水も安全ではないことを物語っている。

 「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」はコミックでは描かれていないゾンビ襲来の始まりを描く作品。「ウォーキング・デッド」とのクロスオーバーはあるのかとの問いに、「ない。これははっきりと言える」とデイヴは返答。二つのドラマは年代的にも地理的にも離れているため、クロスオーバーは考えられないという。

 「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」の第2シーズンはアメリカで4月10日からスタート。「ウォーキング・デッド」は4月6日に90分の拡大エピソードで第6シーズンのフィナーレが放送される。(澤田理沙)