キマってる! 真っ赤なヒールをはいた三浦春馬、ダブル主演の小池徹平

写真拡大

 俳優の三浦春馬が真っ赤なハイヒールをはいた、衝撃のビジュアルが初公開された。

 三浦は、今夏に公演するブロードウェイミュージカルの日本人キャスト版「キンキーブーツ」でドラァグクイーンのローラを演じる。本国からはるばる届いたという15センチ超えの真っ赤なハイヒール“キンキーブーツ”を実際にはいた三浦は、「去年LAで、ドラァグクイーンが履く黒の15センチヒールブーツを、脚を慣らすために購入しましたが、本国からお借りした真っ赤なブーツを初めて見たときは、妖艶で且つ迫力がありました」と感想を語ると、「このブーツを履くことで背丈が増すという事は、それ相応の責任が増し、高揚すると共に、身が引き締まる思いでした」と心境を明かした。三浦は公演に向けて、高いヒールをはく練習を始めたという。

 「キンキーブーツ」は、経営不振に陥った老舗の靴工場を相続したチャーリーがドラァグクイーンのローラと出会い、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生するさまを描いた同名イギリス映画のミュージカル化作品。音楽・演出・振付はオリジナルをそのままに、小池徹平と三浦のダブル主演でヒロインにソニンを迎え、2013年トニー賞6部門受賞の大ヒットブロードウェイミュージカルを日本で上演する。(清水一)

ミュージカル「キンキーブーツ」は7月21日〜8月6日まで東京・新国立劇場 中劇場にて、8月13日〜22日まで大阪・オリックス劇場にて上演