「DRIFTERS」キービジュアル (C)KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/DRIFTERS 製作委員会

写真拡大

 平野耕太氏の人気漫画「ドリフターズ」が、「DRIFTERS」のタイトルでテレビアニメ化されることが決定した。

 コミックス4巻までの累計発行部数が240万部を突破する原作漫画「ドリフターズ」は、人類と亜人が共存する異世界で巻き起こる戦争を描く。謎の男・紫によって異世界に送り込まれた戦国武将・島津豊久が、時代の異なる武将・織田信長、那須与一らとともにオルテ帝国に支配され虐げられたエルフ族を救い、“国奪(くにと)り”を開始する。

 声優キャストは、豊久を中村悠一、信長を内田直哉、与一を斎賀みつきが担うほか、櫻井孝宏、古城門志帆、西田雅一、皆川純子、乃村健次、北西純子、田中正彦、安元洋貴、宮本充らが出演する。

 スタッフは鈴木健一監督をはじめ、脚本を倉田英之(シリーズ構成も兼任)と黒田洋介、キャラクターデザイン・総作画監督を中森良治、美術監督を舘藤健一(SEE THROU STUDIO)が担当。HOODS DRIFTERS STUDIOがアニメーションを制作する。

 さらに、DVD付き特装版・コミックス第5巻の発売も決定。テレビアニメの1話と2話を特別編集した映像(36分)を収めたDVDが同梱され、テレビ放送に先がけてアニメ本編を確認することができる。3月28日から予約受注を開始し、6月6日発売。価格は1600円(税抜き)。