広瀬すず「一人カラオケ通い」でささやかれる美人姉妹の“本当の仲”

写真拡大

 3月19日に初主演映画「ちはやふる」が公開された広瀬すず(17)はドラマやCMにも出ずっぱり。超多忙な妹を支えるのが実姉でモデルの広瀬アリス(21)。大の仲よし姉妹と言われていたが、2人の間に不仲説がささやかれている。

 中学卒業と同時に故郷の静岡から上京したすず。それ以来、都内で同居するアリスが公私両面でサポートしてきた。

「プライベートで一緒に買い物をしたり、ランチする姿がよく目撃されました。13年に女優デビューした頃は右も左もわからなかったすずに、芸能界のしきたりやマナーを教えたのがアリス。すずにとって母親以上に頼れる存在です」(芸能プロ関係者)

 そんなアリスは09年に雑誌「セブンティーン」でモデルデビュー。すずも姉のあとを追うように、同誌の専属モデルから芸能活動をスタートさせた。経歴も見た目も瓜二つの美人姉妹だが、最近はすずの単独行動が顕著だという。

「カラオケボックスにやって来ては、1人で2時間3時間とヘトヘトになるまで歌い続けています。以前は姉や母親も同伴していたのですが、最近はいつも“おひとり様”です」(芸能記者)

 すずの寂しいカラオケ通いで気になるのが姉妹の“本当の仲”だ。つい先日、アリスが参加した酒席でのハプニングを知人女性が打ち明ける。

「演劇関係者が集まる飲み会に、アリスさんが姿を見せました。最初は真面目な演技の話をしていたのに、酒が進むうちに、場はすずさんの話題一色になってしまったんです」

 すずにまつわる質問が次々とアリスに浴びせられる。好きな食べ物や趣味など、たわいのないテーマで会話は弾んでいたが、ある心ない出席者が、

「すずちゃんは来ないの? どうして?」

 と、しつこくオネダリし始めたという。

「かなりウンザリした様子でした。確かに妹さんは目覚ましい活躍をしていますが、女優としてのキャリアはアリスさんのほうが長いんです。プライドを傷つけられたのか、その不機嫌な雰囲気を察して、誰もすずさんの話題に触れなくなりました」(前出・知人女性)

 アリスの前で「すず」が禁句になっていたとはタダゴトではなさそうだが‥‥。

「すずさんを守りたいという気持ちが強いのでしょう。すずさんはまだ未成年。酒の席で話題にするのも抵抗があるのでは‥‥。ヘンな男がすずさんに近づかないように、アリスさん自身も恋愛する気はないと語っていました」(前出・知人)

 世の男からラブコールが殺到中のすず。妹を愛する姉にとっては「猫の首にすず」の心境!?