ざっくぅと一緒に

写真拡大

 人気海外ドラマ「HEROES ヒーローズ」の新シリーズ「HEROES Reborn ヒーローズ・リボーン」の試写会イベントが3月25日、埼玉県・大宮ソニックシティで開催され、ゲストとしてマジシャンのMr.マリックが登場した。

 前作から5年後を舞台に、“能力者”たちが再び世界の命運をかけた戦いに身を投じる。日本人女優の祐真キキ演じるミコほか新たなキャラクターに加え、ノア・ベネット(ジャック・コールマン)やヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)といった旧シリーズのヒーローも登場する。

 「シーズン1からの大ファン」というマリックは、見どころを「超常現象をリアルに映像化している(ところ)。能力者は、ひとつの特化した能力がある。だから面白い。『HEROES Reborn』、来てます!」と決めゼリフも交えて語った。

 イベントでは水をビールに変える、2つに破いた札を元に戻すなどのパフォーマンスを披露したほか、「皆さんにヒーローズになっていただきます」と観客全員にスプーンを配り、“スプーン曲げ”を指南。「曲がれ!」の掛け声と共にスプーンが一斉に曲がると、観客は口々に驚嘆の声を上げていた。

 なお、今回のイベントはケーブルテレビ「J:COM」と海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」の共同開催によるもの。J:COMのマスコットキャラクター「ざっくぅ」が登場すると、マリックは「予想してなかった」と顔をほころばせていた。

 「HEROES Reborn ヒーローズ・リボーン」は「スーパー!ドラマTV」で4月25日午後10時から日本初放送がスタート。全13話。