「ウルフ・ホール」より
 - Rachel Murray / Getty Images for Masterpiece on PBS

写真拡大

 英国アカデミーがテレビの裏方を表彰するBAFTAクラフト・アワードのノミネーションが発表され、テレビドラマ「ウルフ・ホール」が衣装デザイン、編集、脚本などを含む最多6部門でノミネートされた。

 次いで4部門でノミネートされたのが、サイコスリラー「フォーティテュード(原題) / Fortitude」とスパイドラマ「ロンドン・スパイ(原題) / London Spy」。英ITV局で生放送された「ザ・サウンド・オブ・ミュージック・ライブ!(原題) / The Sound of Music Live!」は3部門でノミネーションを獲得している。

 BAFTAクラフト・アワードは、5月8日の BAFTA TV アワードよりも一足早く、4月24日に発表される。司会は「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」でショーンを演じているスティーヴン・マンガンが務める。(澤田理沙)