「ヴァイキング 〜海の覇者たち〜」
 - Angela Weiss / Getty Images for History

写真拡大

 ヒストリーチャンネルのテレビドラマ「ヴァイキング 〜海の覇者たち〜」の第5シーズンが早くも決定した。TV Line などが報じた。

 同ドラマは昨年末、第4シーズンを16エピソードから20エピソードに拡大することを発表。その新シーズンの放送スタートからわずか4エピソードが放送された時点でのスピード更新となる。

 「この作品はマイケル・ハーストによる、素晴らしい脚本、歴史的研究の深さと真実味にキャストとスタッフの才能が加わったことで、感動的で、視覚的にも美しい歴史ドラマの一つとなりました」とヒストリーチャンネルの社長ジャナ・ベネットは声明を出している。

 また、第5シーズンからはテレビドラマ「THE TUDORS 〜背徳の王冠〜」のジョナサン・リス・マイヤーズがレギュラー入りすることも明らかにした。「『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』は視聴者の心を急襲した作品です。新作『ルーツ(原題) / Roots』での素晴らしい演技をひっさげ、ジョナサン・リス・マイヤーズがヒストリーチャンネル・ファミリーの一員になることにわれわれは興奮しています」と付け加えている。

 第5シーズンの撮影は今夏からスタートし、2017年の放送を予定しているという。(澤田理沙)