「ジャッキー」に主演する
ナタリー・ポートマン Photo by Tony Barson/FilmMagic/Getty Images

写真拡大

 ナタリー・ポートマンがジャクリーン・ケネディ役で主演する伝記映画「ジャッキー(原題)」で、夫のジョン・F・ケネディ米元大統領を演じる俳優が、デンマーク出身のキャスパー・フィリップソンに決定した。

 同作は、1963年11月22日の米ダラスでのケネディ大統領暗殺から葬儀までの4日間に焦点を当て、悲劇のただなかにあっても威厳を失わず、世界中から称賛されたファーストレディ、ジャクリーンの姿を描く。脚本をノア・オッペンハイムが手がけた。

 45歳のフィリップソンは、デンマーク以外ではほぼ無名の存在で、大抜擢とも言えるが、大統領暗殺後を描く本作への出演時間は短いかもしれない。ほか、ロバート・ケネディ役のピーター・サースガード(「ブルージャスミン」)、ジャクリーンの側近役のグレタ・ガーウィグ(「フランシス・ハ」)、ビリー・クラダップらが共演する。

 ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲得した「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督がプロデュース、「NO」でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたチリ人監督パブロ・ララインが監督を務める。