『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ5作目にカメオ出演するというポール・マッカートニー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ポール・マッカートニーが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ5作目にカメオ出演するとThe Hollywood ReporterやDeadlineなどの映画業界情報サイトが一斉に伝えている。

【写真を見る】オーランド・ブルームもシリーズ復帰/写真:SPLASH/アフロ

シリーズ5作目の撮影はすでに終了しているが、ポールが出演される部分が新たに撮影され、本編に加えられると複数のスタジオ関係者が明かしているという。同シリーズにはローリング・ストーンズのキース・リチャーズもジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの父親役で出演したことがあり、今度は元ビートルズのポールも加わることになる。

シリーズ5作目『Pirates of the Caribbean:Dead Men Tell No Tales』にはジョニー・デップ以外にも、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームが復帰し、ハビエル・バルデムが悪役を演じることになっている。ポールがどんな役で登場するのかはまだ明らかにされていない。

同作の監督はノルウェー映画『コン・ティキ』の監督コンビ、ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリで、脚本は『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のジェフ・ナサンソンが執筆した。公開は2017年5月を予定しており、ジョニーはこれが最後のシリーズ作になるだろうと語ったことがある。【UK在住/MIKAKO】