アナ・デ・ラ・レゲラ

写真拡大

「カルトの帝王」と呼ばれる鬼才デヴィッド・リンチが手掛けたミステリードラマ『ツイン・ピークス』。米Showtimeで放送される復活版に、新たに二人のキャストが加わることが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『ツイン・ピークス』のクーパー捜査官とチェリーパイ:みんな大好き!?アメリカン定番スウィーツ

このほど出演が決まったのは、アナ・デ・ラ・レゲラとヒュー・ディロン。二人がどのような役柄を演じるかは今のところ明かされていない。アナはこれまで、『救命医ハンク セレブ診療ファイル』『ブラックリスト』といった人気ドラマでゲストとして登場してきた。一方、犯罪ミステリードラマ『THE KILLING』にフランシス・ベッカー役で知られるヒューは、『Xカンパニー 戦火のスパイたち』にも出演している。

彼ら以外の新キャストとしては、アマンダ・セイフライド(『レ・ミゼラブル』)、ナオミ・ワッツ(『21グラム』)、ジェニファー・ジェイソン・リー(『ヘイトフル・エイト』)、ローラ・ダーン(『ワイルド・アット・ハート』)、ロバート・ネッパー(『プリズン・ブレイク』)、ジェームズ・ベルーシ(『HERO 野望の代償』)、トム・サイズモア(『プライベート・ライアン』)、バルサザール・ゲティ(『ブラザーズ&シスターズ』)、ラリー・クラーク(『ブリッジ 〜国境に潜む闇』)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)、アシュレイ・ジャッド(『コレクター』)などがすでに決まっている。

そしてオリジナル版のキャストからは、カイル・マクラクラン、シェリル・リー、シェリリン・フェン、メッチェン・エイミック、マイケル・ホース、ダナ・アッシュブルック、ミゲル・ファーラー、レイ・ワイズ、グレイス・ザブリスキー、ペギー・リプトン、エヴェレット・マッギルらが復帰する。

また、リンチはこの復活版で監督を務めるほか、オリジナル版の共同製作者マーク・フロストとともに脚本を執筆する。

18話構成となる『ツイン・ピークス』復活版は、米Showtimeにて2017年初頭にプレミア放送予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ツイン・ピークス』復活版、新たに二人のキャストが決定!『ツイン・ピークス』復活版に『コレクター』アシュレイ・ジャッドも参加!復活版『ツイン・ピークス』に、ナオミ・ワッツが出演!