ハン・ソロを演じるハリソン・フォード

写真拡大

映画『スター・ウォーズ』シリーズのならず者船長ハン・ソロでブレイクしたハリソン・フォード。彼を一躍スターダムに押し上げたこのハン・ソロを主役に据えたスピンオフ版の製作が進行中で、先日、同役を演じる俳優候補が数人に絞られたとのニュースをお伝えした。そんな中、未来のソロ役の俳優に、ハリソンが「やるべきじゃない」とアドバイスしていることが分かった。

【関連記事】「あなたの知らないアカデミー賞へ!」放送後記 Vol.2 本年度のオスカーに横たわっていた"問題"とは何なのか!?

(以下は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタばれを含みますのでご注意ください)

米E!Onlineによると、今月22日(火)、米人気トーク番組『エレンの部屋』にゲスト出演したハリソンが、スピンオフ版について語った。インタビュー中にハリソンは、「プロデューサーは、"新しい"ソロではなく"若き"ソロを探している」と強調しつつ、「やるべきじゃないね」とコメント。「最初は、全て順調に事が進んでいるように見えるかもしれないが、25年か30年したら、出て行くようドアを指差されて突然見切られるんだ」と冗談交じりに、ソロを演じることになる俳優にメッセージを贈っている。

同シリーズのエピソード4〜6に当たる作品にソロ役で出演したハリソンは、32年ぶりに『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に同役でカムバックしたら、劇中で殺されてしまったことをユーモアたっぷりに言及してみせたのだ。

若かりし頃のソロ役には、2500人以上もの無名&有名俳優がオーディションに挑み、最終選考には、ジャック・レイナー(『トランスフォーマー/ロストエイジ』)や、オールデン・エアエンライク(『ヘイル、シーザー!』)、タロン・エガートン(『キングスマン』)が残ったと報じられている。

ジョーク交じりの忠告をしていたハリソンだが、若きソロを演じる俳優が決定したら、あらためて具体的なアドバイスや激励の言葉を贈るのではないだろうか。ハン・ソロが主役となるスピンオフは、全米で2018年5月25日(金)より公開予定。なお、ハリソンは『インディ・ジョーンズ』シリーズの最新作『Indiana Jones 5(原題)』への出演が決定したばかりだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ハリソン・フォードは絵文字を使えない! 妻キャリスタ・フロックハートが明かす若きハン・ソロを演じる俳優は誰? 候補が数人に絞られるハン・ソロの若き日を描く映画、チューバッカも登場!