爆笑問題・太田光が「日本死ね!!!」のブログを評価「スケールがでけぇ」

写真拡大

23日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題の太田光が、「日本死ね!!!」のブログを評価する場面があった。

番組では、いま世間を賑わせている言葉が話題に上る中、相方の田中裕二が「日本死ね!!!」のブログを持ち出し、今年の流行語大賞に選出されるかも知れないと予想した。はてな匿名ダイアリーに投稿された「保育園落ちた日本死ね!!!」の記事は、保育園の抽せんに落ちた人が怒りをつづったもので、マスメディアでとりあげられるなど大きな反響を呼んでいる。

太田はこのブログについて批判があることを認めつつ、「別にいいと思うんだよ」とコメントした。ブログを読んだ感想として「『日本死ね!!!』って、スケールでけぇぞみたいな」「おかしみがあるじゃない」と評価した。

一方、「日本死ね!!!」という言葉自体は「ちょっといただけない感じになっちゃう」としている。田中がここで「ひどい言葉みたいになるしね」と同意を示すと、太田も「『死ね』ってさ、よくないよ」とこぼしたのだった。

【関連記事】
津川雅彦が「保育園落ちた日本死ね!!!」の筆者に向けた暴言に規制音
木村太郎氏が「日本死ね」ブログとドナルド・トランプ氏との共通点を指摘
GLAYのTERUが「保育園落ちた」の議論に疑問「本人に話を聞いた政治家いた?」