競走車「ムラサメ」と森且行(出典:https://www.instagram.com/katsuyuki_mori)

写真拡大

元SMAPのメンバーで、現在はオートレーサーとして活躍する森且行の講演会が1回どれくらいかかるのか。『アッコにおまかせ!』が調べたところ、MCの和田アキ子をはじめレギュラー陣も「えー!?」とざわついた。

3月13日放送のバラエティ番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)でなでしこジャパンの佐々木則夫監督が退任した話題を取り上げた。佐々木監督は今後の仕事について「募集中だよ」と話したが、番組調べで1回、約2時間の講演料が「約100万円以上」と分かり当面はそれでやっていけるのではないかと見た。

それに絡めて、番組スタッフが講演会キャスティング会社・エスエンタープライズの協力で調べた“講演料100万円以上の有名人”を公表。スポーツ界では野村克也氏、落合博満氏、星野仙一氏、高橋尚子氏、舞の海秀平氏の名を挙げると、さらに「そしてこの方も、元SMAPの森さん」と森且行の似顔絵が公開される。

「えー!」と意外そうにする和田アキ子は、「なんかあれだよね…」とオートバイに乗る素振りを見せつつ「現役じゃないんだ?」というから現状についてはあまり詳しくないらしい。アナウンサーから知らされて「現役をしながらやってるんだ」と納得していた。

「講演会での講演依頼・講師派遣・講演会企画は株式会社エスエンタープライズへ」を掲げるHPに登録された「森且行(もりかつゆき)」によると、講演テーマはトークショーで講演料金の目安は100万円〜150万円とある。

ちなみに“講演料100万円以上“の芸能人で名前が出た峰竜太は「もらってない。講演はしているけど、もらってない」と言いつつ、和田アキ子のエピソードを語れば「つかみはOK」だと明かした。森且行の場合はSMAPに関するトークもしてくれるのだろうか。

出典:https://www.instagram.com/katsuyuki_mori
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)