アニバーサリーイヤーでのコラボが実現! (C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真拡大

 人気アニメの劇場版第20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」の主題歌に、「B'z」の書き下ろし楽曲「世界はあなたの色になる」が起用されることが決定した。さらに、メインテーマのギターパートを、松本孝弘が主題歌アーティストとして初めて演奏することになり、ダブルコラボレーションが実現する。

 この決定を受け、「B'z」の松本と稲葉浩志は「主題歌を担当させていただき光栄です。劇場版は回を重ねるごとにストーリーが深まっていき、今回はコナンという作品の持つ影の部分もかなりクローズアップされていて、楽曲のほうも今までと違う気分で制作しました」とコメントを寄せている。

 「B'z」と「名探偵コナン」の関係は深く、原作者の青山剛昌氏は「B'z」の大ファン。劇場版第3作「名探偵コナン 世紀末の魔術師」に主題歌「ONE」の提供を依頼したことを皮切りに、これまで劇場版とテレビアニメシリーズを合わせ計8曲が提供されており、今回が9度目のタッグとなる。

 そしてこのほど、「世界はあなたの色になる」が流れる予告編もお披露目となり、コナンたちの敵である巨大犯罪組織「黒の組織」に潜入捜査していたスパイたちが、次々と命を狙われる様子が描かれている。さらに偶然出会ったオッドアイで記憶喪失の女が、組織の権力者ラムかもしれないことが明らかになり、物語は急展開を迎える。一方、コナンはついに組織を潰す鍵を見つけ、原作でもいまだ明かされていない領域に踏み込んでいく。

 「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」は、4月16日から全国で公開。