ジョー・マンガニエロ
 - Dimitrios Kambouris / Getty Images Entertainment / Getty Images for The New Yorker

写真拡大

 ヒストリー・チャンネル製作の新ドラマ「シックス(原題) / Six」に、映画『マジック・マイク』のジョー・マンガニエロがキャスティングされたとDeadlineが報じた。

 同ドラマはネイビー・シールズの精鋭部隊、チーム6を描いた作品。アメリカ人がテロリストと共謀していることが発覚し、アフガニスタンにいるタリバンのリーダーの暗殺計画がつまずいてしまうというストーリー。シールズの仕事、複雑なプライベート、生死を左右する決断などを取り上げていくという。

 ジョーが演じるのはチーム6の元リーダー、リップ・タガート。現在はアフリカで小さな村をボコ・ハラムから守る仕事についているという。ジョーのほかには、テレビドラマ「リベンジ」でエイダン・マシスを演じたバリー・スローンの出演も決定。彼はチーム6のリーダーになったばかりのジョン・グレイヴス役で登場する。

 脚本は映画『アポロ13』のウィリアム・ブロイルズ・Jrと軍の特殊作戦に精通しているデヴィッド・ブロイルズが手掛け、映画『ゼロ・ダーク・サーティ』『ローン・サバイバー』にも参加した元ネイビー・シールズのミッチェル・ホールがテクニカル・アドバイザーを務めるという。

 「シックス(原題)」は8エピソードが製作される予定。(澤田理沙)