松井玲奈と柄本時生

写真拡大

 柄本時生と松井玲奈が共演するNHK-BSプレミアムよるドラマ「初恋芸人」の会見が2月25日、同局で行われ、柄本、松井、小堺一機らが出席した。

 中沢健氏の小説をドラマ化した本作は、彼女いない歴26年の売れない芸人・佐藤賢治と謎の美少女・市井理沙との恋模様を描く。怪獣ネタを得意とする芸人・賢治役の柄本は、劇中ではウルトラマン風の格好でネタを披露しているが、理沙役の松井は「賢治君のネタの時の衣装が大好き!」とニッコリ。そして「その格好の柄本さんを撮って、撮影中は待ち受けにして楽しんでました」と無邪気に明かした。

 一方の柄本は、父・柄本明を筆頭に俳優一家ということもあり、「役柄と同じような環境で育ってきたので、芸人役は共感しない部分がなかった」と述懐。同時に、知らなかった芸人の苦労も体感できたといい「1話で賢治がどんずべりするシーンの撮影は、テストくらいは笑ってくれると思ったら、テストでも笑ってくれなかった。うけないとこんなに心が折れるものなのかと辛かった」と寂しそうに語ると、隣の松井が「私は笑ってましたよ」と優しくフォローしていた。

 さらに、柄本は芸人ならではの心情も理解できるようになったそうで、「他の芸人が出てくるシーンは、ずっと心の奥で『すべれ!』って思ってた」と暴露すると、小堺も「それは正しい。芸人はみんな思ってる」とうなずいていた。「初恋芸人」はNHK-BSで3月1日から毎週火曜午後11時15分放送。全8話。