Netflix×Production I.G×中澤一登!日本のアニメが世界190か国へ!
 - (c) Netflix. All Rights Reserved.

写真拡大

 25日、アメリカに本社を構える世界最大級のオンラインストリーミングサービスNetflixが、日本のアニメスタジオ Production I.G の新アニメーションシリーズ「パーフェクト・ボーンズ」を世界同時配信する契約を結んだと発表した。同作は、史上初めて世界190か国で同時配信されるオリジナルアニメシリーズとなる。

 同シリーズは12エピソードで構成され、監督は「サムライチャンプルー」「明日のナージャ」などのキャラクターデザインや、クエンティン・タランティーノの映画『キル・ビル』のアニメーション監督を務めた中澤一登が担当。科学者たちが世界の平和維持を目的に「完璧な人間」を生み出そうとする未来を舞台に、ほぼ完璧に近い数人の子供「新ヒューマン」と、彼らを誘拐しその能力を利用して、新世界秩序を築こうとする悪の機関の姿が描かれる。

 Netflixグローバル・コンテンツ・アクイジション部門のエリック・バーマック氏は、「『進撃の巨人』『PSYCHO-PASS サイコパス』等、数々のヒット作を手掛けてきた Production I.G と共にこの大胆なアニメ作品を全世界のNetflix加入メンバーとアニメファンに提供できることを、信じられないほどうれしく思っています。インターネットにより国境がなくなった今日、このハイクオリティーなオリジナルアニメ作品を、日本、アメリカ、フランス、メキシコに限らず、全世界のファンに同時配信、提供できることを誇りに思います」と声明を発表。

 また Production I.G の石川光久代表取締役社長は、「Netflixには多くの興味ある映画がありますが、特に興味を惹かれるのはNetflixのオリジナル作品です。そんなクリエイターの熱意と想像力に刺激され新しい映像を Production I.G からも届けたいと思います。『パーフェクト・ボーンズ』、とても刺激的です」とコメントしている。(編集部・井本早紀)

「パーフェクト・ボーンズ」はNetflixで独占配信 配信日は未定